買い物

日本の伝統的な庶民の着用着「はんてん」が暖かくてすごく良い

先日部屋着用に「はんてん」を買いました。昔実家に何着かあったの思い出して、その懐かしさも合間ってすぐ購入。着てみると非常に暖かくて快適でした。

ちなみに「はんてん」は地域によっては「ちゃんちゃんこ」とも言いますね。

袢纏(はんてん)とは、和服の一種で羽織を簡略化した丈の短い上着である。半天、袢天、半纏、絆纏とも書く。

via: 袢纏 – Wikipedia

購入したのは「久留米手づくり はんてん」という商品。伝統的な格子柄のデザイン、綿わた入りで暖かいです。

綿わたでふわふわ。

ポケットが付いているので便利です。

年末年始に上着としてはんてんを着て外を歩いたのですが、その間はずっと暖かったです。保温効果は抜群です。

洗濯は手洗いのみに対応。あまり汚れるものでもないのでシーズン毎の洗濯で問題はなさそう。

着ていると段々綿わたが縮んできますが、天日干しすると綿わたが膨らんで着心地が回復しますよ。

日本の伝統的なデザインで安くて暖かい上着「はんてん」、寒い季節にはとても重宝します。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。