日記・雑記

minne(ミンネ) でクリスマスプレゼントを探したらとても良かった件

そろそろ12月24日クリスマスですね。今の彼女がアメリカ人なのですが、アメリカ人にとってクリスマスは特別なイベントで、クリスマスに手渡すプレゼントもまた大事なもの。

何をプレゼントしようかとかなり悩みました。渡すプレゼントも特別感のあるものが良い。ネットで色々調べていると、GMOが運営している「minne(ミンネ)」と言うハンドメイド作品を売買できるサービスを見つけ、それがとてもよかったので書かせてください。

minneの良いところ

登録無料

サービスへの登録は無料。作品購入時のみお金を支払う一般的なネットショッピングと同じ。

値段の安い作品が多く出品されている

はじめはハンドメイドだから高いのかなと思っていたのですが、そんなことはなく、手頃な値段のものが多く出品されています。

カテゴリによりますが比較的値段の安い作品が多く、ワンコインで買えるものもけっこうあります。

ハンドメイドならではの作品の”暖かさ”がある

手作りの暖かさってありますよね。ぬくもりと言うか。出品されている作品を見るとそういう雰囲気を感じます。

そういう雰囲気を感じることができるものは、毎日見るのが楽しく、使うことが楽しくなりますね。

また、作品にラッピングをしてくれたり、作品に名前を入れてくれるクリエイターさんもいます。そこもハンドメイドの良さですね。

個性的な作品が多い

店舗には置いていないようなオリジナリティのある作品が多くあります。

有名クリエイターや大手企業の作品ではない、アマチュアクリエイターや一般の方の作品が多く出品されており、見ているだけでも楽しいです。

作品を探すコツ

minneには数え切れないほどの作品が出品されています。その中から「コレ!」という作品を探すのは大変です。そこで、今回私が作品を探す上で意識したことを書きます。ご参考になれば幸いです。

気に入ったクリエイターさんを見つけたら全作品一覧ページに移動して他の作品を見る

今閲覧している作品以外にも同じ雰囲気の作品を出している場合があるためです。

作品ページのサイドバーにクリエイターさんのプロフィール項目があるのですが、そこに「全作品一覧」ボタンがあります。それをクリックすると、クリエイターさんの作品を一覧できるページに移動できます。

また、デザインが気に入ったけど色があまり好ましくない場合も諦めてはいけません。色違いの作品を数種類取り揃えていることもあります。

クリエイターさんの中には、作品の紹介欄にそのことを書いていない、または気付きにくいところに書いている場合もあります。

クリエイターさんのプロフィールを読む

作品にはストーリーやクリエイターさんの思いが詰まっています。クリエイターさんがどういう思いで作品を作っているのか。

作品ページだけでは伝え切れない作品への思いが綴られています。こういう思いを読むと、親近感と共に購買欲が掻き立てられます。

これは作品の「ストーリーを買う」と言っても良いかもしれませんね。

クリエイターさんのホームページやInstagramを見ると普段の活動を拝見できるので、これもまた楽しい。

おわり

minneのお陰で素敵なプレゼントに巡り会えました。クリスマス前には作品が完成するとクリエイターさんから連絡があり、今から手元に届くのが楽しみです。 

みなさんもminneを使って、普段出会うことの出来ない素敵なプレゼントを探してみてはいかがでしょうか。

こちらからは以上です。

記事内の写真出典元

minne | ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケット

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。