日記・雑記

GoProで撮った動画から静止画を抜き出す方法

GoProを使うときは基本的に動画での撮影がメインになりがち。ただ、良い映像が撮れたら、そこから静止画で抜き出して加工してSNS等に共有したい、写真でも残しておきたいということがよくあります

そこで今回は、GoProで撮った動画から静止画を抜き出す方法をご紹介します。

静止画を抜き出す方法

公式でサポートしている方法は以下の2つのやり方です。

  1. スマートフォンアプリ「GoPro (formerly Capture)」を使用する
  2. PC向けアプリ「Quick for Desktop」を使用する

今回は下準備が少なく、静止画を切り出した後に素早くSNSに共有できるメリットがある「GoPro (formerly Capture)」を使った切り出し方法をご紹介します。

今回はiOS版アプリを使った切り出し方法の説明になります。

スマートフォンアプリ「GoPro (formerly Capture)」を使用して静止画を抜き出す

「GoPro (formerly Capture)」を起動後、iPhoneと接続し、メディア一覧ボタンをタップします。

メディア一覧が表示されるので静止画を切り取りたい動画を選択します。

選択した動画の編集ページに遷移するので、下部メニューの左から2番目にある「写真取り込み」ボタンをタップします。

写真取り込みページに遷移するので「次へ」ボタンをタップします。

写真共有ページに遷移するので、下部メニューからSNSの共有やiPhone本体へダウンロードすることができます。

実際に切り取った静止画はこちら。

おわり

手軽に動画から静止画を抜き出すことができました。GoProアプリの優秀さには驚くばかりです。これでGoProライフが捗りますね。

ちなみに以前までは「GoPro Studio」というアプリを使って静止画を抜き出すことが一般的のようでしたが、現在はアップデート対象外のようです。

一応、こちらのページから「GoPro Studio」をダウンロードできますが、全て自己責任でお願いします。

こちらからは以上です。

記事内の写真出典元

Fabrizio Verrecchia – Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。