まえちゃんろぐ

日々の生活の中での気付き、学んだこと、体験したことをアウトプットするブログ(雑記多めです)| プログラミング 本 ワークアウト 茶道

GoProで撮っている動画をPeriscopeを使ってライブ配信する方法

time 2017/11/08

GoProで撮っている動画をPeriscopeを使ってライブ配信する方法

GoProの面白い使い方を調べていたら「Periscope」というアプリと連携する記事が見つかりました。「Periscope」はTwitter社が提供しているライブ配信サービスです。

面白そうだったので試してみました。

今回はiOS版アプリを使った配信方法の説明になります(PeriscopeはAndroid版アプリの提供もしています)。

sponsored link

配信に必要なアプリ

配信に必要なアプリは「Periscope」と「GoPro (formerly Capture)」の2つ。

GoProアプリを使ってGoProとiPhoneを連携する

まずは「GoPro (formerly Capture)」を使ってGoProとiPhoneを連携します。両端末の接続はWi-Fiで行います。

GoProアプリ起動後、下写真の左上のカメラマークから行います。

GoProとの接続が成功すると以下のような画面になります。

Periscopeの設定〜配信

次は「Periscope」の設定です。

Periscopeのアカウントを作成します。

アカウントは主要なSNSアカウントで作成できます。

アカウント作成後、下写真のタブバー中央のカメラマークをタップ。

ライブ配信用の設定に遷移するので良しなに設定。

ライブ配信画面に遷移するので、下写真にある「GoProマーク」が有効になっていることを確認。

あとは「ライブ放送する」ボタンをタップするとライブ配信が開始されます。

おわり

かなりお手軽にライブ配信の設定をすることができました。こういうSNSを意識したサービス展開はGoProならでは。他のアクションカメラにはない要素ですね。

記事内画像

Tim Wright – Unsplash

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます

自分のスキルを販売しております。お困りの方はご遠慮なくご連絡頂ければと思います。

down

コメントする




お知らせ

スポンサードリンク

書いてる人

maechan

maechan

ベンチャー企業、フリーランス、スタートアップを経験。開発業務、人事業務に従事していました。現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。リモートワークをしているノマドサラリーマンです。詳しいプロフィールはこちら。 [詳細]

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます 一人で悩まず!お気軽にご相談ください!

その他のチケットはこちら

Instagram