日記・雑記

GoProで撮っている動画をPeriscopeを使ってライブ配信する方法

みなさんGoProのある生活楽しんでいますか?

GoProの面白い使い方を調べていたら「Periscope」というアプリと連携する記事が見つかりました。

こちらの「Periscope」はTwitter社が提供しているライブ配信サービスです。

maechan
maechan
面白そう!ちょっとやってみよう

今回はiOS版アプリを使った配信方法の説明になります(PeriscopeはAndroid版アプリの提供もしています)。

ライブ配信に必要なアプリ

ライブ配信に必要なアプリは「Periscope」と「GoPro (formerly Capture)」の2つ。

maechan
maechan
これだけあればOK

GoProアプリを使ってGoProとiPhoneを連携する

まずは「GoPro (formerly Capture)」を使ってGoProとiPhoneを連携します。両端末の接続はWi-Fiで行います。

GoProアプリ起動後、下写真の左上「カメラ」ボタンから行います。

GoProとの接続が成功すると以下のような画面になります。

Periscopeの設定〜配信

次は「Periscope」の設定です。

Periscopeのアカウントを作成します。

アカウントは主要なSNSアカウントで作成できます。

アカウント作成後、下写真のタブバー中央「カメラ」ボタンをタップ。

ライブ配信用の設定に遷移するので良しなに設定。

その後、ライブ配信画面に遷移するので、下写真にある「GoPro配信マーク」が有効になっていることを確認。

あとは「ライブ放送する」ボタンをタップするとライブ配信が開始されます。

maechan
maechan
設定方法カンタン!これなら手軽にライブ配信できるよ

おわり

かなりお手軽にライブ配信の設定をすることができました。こういうSNSを意識したサービス展開はGoProならでは。他のアクションカメラにはない要素ですね。

記事内の写真出典元

Tim Wright – Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。