まえちゃんろぐ

日々の生活の中での気付き、学んだこと、体験したことをアウトプットするブログ(雑記多めです)| プログラミング 本 ワークアウト 茶道

【Aroo, Aroo, Aroo!!】「リーボック スパルタンレース」に参加してきた!当日必要なものや流れ、参加した感想など【たとえ火の中、水の中、泥の中】

time 2017/10/23

【Aroo, Aroo, Aroo!!】「リーボック スパルタンレース」に参加してきた!当日必要なものや流れ、参加した感想など【たとえ火の中、水の中、泥の中】

スパルタンレースに参加してきました!当日は台風の接近に伴い、生憎の天候すぎる中のレース。今回はご縁がありReebok公式チームの方々と一緒に参加させていただきました。

sponsored link

スパルタンレースとは?

Reebok Spartan Race
Reebok Spartan Race – U.S. Army Garrison Japan

スパルタンレースとは「リーボック」が主催している世界最高峰最大級の障害物レースで、壁、有刺鉄線、鉄球、サンドバッグなどの障害物をクリアしながらゴールを目指すレース競技です。

公式のPVでレースの雰囲気が伺えます。

こんな感じで泥だらけになります。今回は頭まで水の中に潜らないと通過できない障害物がありました(これが一番驚いた障害物だった・・・)。

↓その障害物の動画を上げてくれた方がいらっしゃいました。

スパルタンレースはこんな感じのレース。最高です。

レースの開催場所

レースは神奈川県模原市にあるレジャー施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」で開催されました。

普段は遊園地やキャンプにバーベキューなどで賑わう園内が、この日は血湧き肉躍ったクレイジーなスパルタンたちで埋め尽くされました。良いですね、高まりますね。

レースの種類

スパルタンレースには「スーパー」と「スプリント」と複数のレースクラスが存在します。

スーパー
コースの全長距離は約10km、コース上にある障害物の数は約25個。

コースの長さからパワーの他に持久力も重要になってくるクラス。

スプリント
コースの全長距離は「スーパー」の半分の約5㎞、コース上にある障害物の数は約20個。

体力に自身の無い方はとりあえずこのクラス。

クラスは自分で選択できるので、自分の体力と相談しながらレースを選ぶことをお勧めします。

ちなみに海外では、この2つの他に「ビースト」というクラスが存在します。人間を極めたら獣になれるんですね。

レース当日に必要なもの

Reebok Spartan Race
Reebok Spartan Race – U.S. Army Garrison Japan

レース当日に必要になるものをまとめます。

「*」が付いているものは受付で使用するため持参必須になります。

写真付身分証明証 *

免許証やパスポートがこれにあたります。学生の場合は学生証を持参してください。

Bib番号 *

当日のゼッケン番号にもなる大切な番号。こちらの番号はチケット購入後のレシートに記載されています。

郵便等では送られてこないので注意が必要です。

レシートが発行されたらスクリーンショットを取る、ダウンロードする、印刷するなどして当日まで大切に保管しておいてください。

スパルタンレース参加同意書 *

当日までに公式サイトからダウンロードして(今回はスパルタンレースガイドの最終ページにありました)、必要事項を記入します。

健康保険証

レース中に怪我した場合を備えて持参することをお勧めします。

レース中に怪我で倒れていたり、担がれてレースから退場していった人を何人か見たので持参することをお勧めします。備えあれば憂いなしでございます。

レース中に使用するウェア

ウェアが水を吸って重くなるので、遊びのあるウェアよりは多少フィット感のあるものの方が良いです。

また障害物を越える際に体が傷つくこともあるため、体を保護するためのレギンスやタイツを付けることをお勧めします。

レース後の着替え

着替えは必須アイテムです。レース後は全身泥だらけなので、頭から足の先全ての着替えを持参することをお勧めします。

レース前

Reebok Spartan Race
Reebok Spartan Race – U.S. Army Garrison Japan

受付

会場に到着したらまず行うのが「受付」です。

受付に必要なものは上記で説明した「写真付身分証明証」「Bib番号」「スパルタンレース参加同意書」の3つ。受付時にこれら3つのアイテムとゼッケンを引き換えます。

会場へ到着する時間の目安ですが、公式サイトでは「レーススタート開始時間の2時間前」と記載されています。受付は混みますからね。

レース後

Reebok Spartan Race
Reebok Spartan Race – U.S. Army Garrison Japan

メダル、Tシャツの受け取り

レースを完走した人は記念のメダルとTシャツが貰えます。ゴール付近で手渡されます。

着替え

泥をシャワーで落とすのですが、シャワーの数が少なくかなり混みます。服の着替えは更衣室が用意されているのでそちらで。

レース結果

レース結果は公式サイトから確認することができます。

ちなみに私の結果はこちら

おわり

上の写真はレース中に運営サイドに撮ってもらったもの。

台風の影響で天候が恐ろしく悪く、大会史上ワーストに入りそうなコンディションの中の今回のレース。写真も満足に取れないほどの悪天候。それも合間って、達成感があり、完走できたことは本当に嬉しいです。でも次は天気の良い日にやりたいな・・・笑。

スパルタンレースはパワーも勿論必要ですが、長い時間筋肉を機能させる持久力も必要です。大きな筋肉、見栄えの良い筋肉というよりは、機能的な筋肉の方がより重要に感じました。

色々と手違いがあり、スーパークラスに出場したのに間違えてスプリントクラスのメダル貰ってしまったので、次回もスーパークラスに出場しないとという使命感に満ちています(どうしてこうなった)。

こちらからは以上です。

スパルタンレース完走!レース出走前、1番胸が高鳴った瞬間 #スパルタンレース #spartanrace

Seiya Maedaさん(@seiyamaeda)がシェアした投稿 –

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます

自分のスキルを販売しております。お困りの方はご遠慮なくご連絡頂ければと思います。

down

コメントする




スポンサードリンク

書いてる人

maechan

maechan

ベンチャー企業、フリーランス、スタートアップを経験。開発業務、人事業務に従事していました。現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。リモートワークをしているノマドサラリーマンです。詳しいプロフィールはこちら。 [詳細]

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます 一人で悩まず!お気軽にご相談ください!

その他のチケットはこちら

Instagram