まえちゃんろぐ

日々の生活の中での気付き、学んだこと、体験したことをアウトプットするブログ(雑記多めです)| プログラミング 本 ワークアウト 茶道

エンジニアを幸福感を基準に3タイプに分けてみた:エンジニアのものづくりに対する価値観と幸福感の話

time 2017/10/08

エンジニアを幸福感を基準に3タイプに分けてみた:エンジニアのものづくりに対する価値観と幸福感の話

一口にエンジニアと言っても、色々なレイヤーのエンジニアがいます。そしてそのエンジニアは勿論人間なので多種多様な価値観を持っています。

この価値観というのは「ものづくり」に対するものです。

仕事への価値観と幸福感は密接に関係していると思っていて、自分に合った価値観の中で仕事すると幸福感が生まれ、良いアウトプットが出せますが、その逆で、自分に合っていない価値観の中での仕事はアウトプットの質も期待したものは出ないと感じています。

幸福感次第でアウトプットの質もそうですが、モチベーションや作業効率にまで影響すると感じています。

そこで今回はそのエンジニアが感じるであろう幸福感を3つのタイプに分けて徒然なるまま書いていきます。

sponsored link

エンジニアが幸福感を得られる要素は3タイプに分けられる

過去に転職やSES(業務委託)等の経験があり、色々な現場のエンジニアを見てきました。その経験から、エンジニアが感じる幸福感はこの3タイプに別れます。

  • コードを書いている時に幸福感を感じる
  • 課題を解決している・した時に幸福感を感じる
  • 人の役に立っていると実感している時に幸福感を感じる

コードを書いている時に幸福感を感じる

コードを黙々と書いている時、コードを書いていたら何もいらない。コード書いていたら朝になった。コード書くことだけに集中したいからオフィスに泊まってしまう。そんなアントニオ・ガウディみたいな、とにかくそれをしている時が幸せだと感じるエンジニア。

企業側からすれば技術的に困ったらとりあえずこの人的なポジションのエンジニア。多少年齢を重ねた人でもプレイヤーとしてバリバリやっているエンジニアさんの中には、こういったタイプの人は多いです。

職人気質でコードレビューが細かく、リファクタリングを頻繁に行い、常に効率化を求めて自動化できるところは徹底して自動化。自分の頭の中で描いた理想のシステムに近づけるために突き進む。

こういった細部まで拘ったシステムは一度回り出すと、特に運用面で周りのエンジニアは助かります。

そしてこのタイプのエンジニアがいると、技術的な面で心理的な安心感もあります。システム面ではほぼ全てを把握しているわけですから。何かエラーや問題、障害があったらお伺いするシステムリーダー的な位置付けのエンジニア。

課題を解決している・した時に幸福感を感じる

企業は必ず何かしらの課題や問題を抱えているものです。それはもうワンサカと。そういう課題や問題を解決するソリューションを発見したり提案することに幸福感を感じるエンジニア。

システムの今後を見据えながら、技術的な視点で、時には経営的な視点も考慮して企業に解決策を訴求してくれるので、企業側にとっても有り難い存在。平たく言えばPM寄りなエンジニアですね。

人の役に立っていると実感している時に幸福感を感じる

人とコミュニケーションを取るのが好きなエンジニア。他者との繋がりを感じて幸福感を感じる。デジタルな部分だけじゃなくアナログな部分も大切にする。

どちらかと言えば人間的で、原子的な価値観を持ったエンジニア。

このタイプのエンジニアは、エンジニアリングの他にUIUXやデザインを考えさせると良いかもしれません。

人とのコミュニケーションが好きなわけですから、UIは人が直接触る部分なので、人を理解しないといけません。そういうエンジニアにはこういうお仕事はピッタリなはず。世話焼きお節介焼きエンジニアです。

おわり

企業だとどのタイプのエンジニアも必要。というか、この3タイプが揃ったら鬼に金棒、虎に翼、木村拓哉に月9ドラマでしょう。

経営者やマネジメントする人は、そのエンジニアの特性を見抜いて、そのエンジニアに合ったポジションに置く、または触れさせる方がお互いのためかなと思います。

会社の状況、リソースやコストの関係もあるから難しいけどね。

ただ、もし少しでも余裕があるなら、エンジニアの声に少しでも耳を傾けてみてほしいです。自己主張の不得意なエンジニアもいます。作ることが仕事ですが、そこには人の思いや価値観が必ずあります。

クリエイターの幸福度の度合いでアウトプットの質は全く変わってきます。幸せ感じて作った作品は、利用者にもその幸せが伝わると思っています。

ちなみに私はどのタイプのエンジニアも好きです。

何はともあれ私が言いたいことは、エンジニアに幸あれ。

こちらからは以上です。

記事内画像

Unsplash

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます

自分のスキルを販売しております。お困りの方はご遠慮なくご連絡頂ければと思います。

down

コメントする




スポンサードリンク

書いてる人

maechan

maechan

ベンチャー企業、フリーランス、スタートアップを経験。開発業務、人事業務に従事していました。現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。リモートワークをしているノマドサラリーマンです。詳しいプロフィールはこちら。 [詳細]

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます 一人で悩まず!お気軽にご相談ください!

その他のチケットはこちら

Instagram