まえちゃんろぐ

日々の生活の中での気付き、学んだこと、体験したことをアウトプットするブログ(雑記多めです)| プログラミング 本 ワークアウト 茶道

【書評】睡眠について本気で考える本「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」もっと睡眠に関して意識を向けよう

time 2017/09/05

【書評】睡眠について本気で考える本「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」もっと睡眠に関して意識を向けよう

そういえば「睡眠」って1日の3分の1を使っていることだけど、今まで意識したことがないなと思いこの本を購入。

読んでみるとなかなか興味深いことがいくつもありました。

sponsored link

どんな本?

この本は睡眠について本気で考える本。

著者は若い頃に診断された骨形成不全という先天性障害を克服し、その経験を活かして、各界の著名人に個別的にカウンセリングを行ったり世界各国で講演活動を展開しています。

仕事、運動、食事、お酒、カフェイン、電子機器の使い方、サプリメントの取り方、寝室の環境、就寝時の服装など、私たちの生活に関連した要素と睡眠の関係性について書かれています。

アーシングの驚異的なメリット

アーシングとは人体が地面に触れること。

地面に触れるだけで血液の状態が改善し、心臓発作を起こすリスクが下がる

via: 本書 p315

睡眠の質が改善する仕組みとして、地表にある電子が人体の組織へ移動し、その効果で闘争反応を司る交感神経系が優位に働く状態から、休息、消化を司る副交感神経系が優位に働く状態に移行するというもの。

雰囲気的にスピリチュアル的な感じがしますが、その仕組みが説明されているので納得感があります。日々の生活の中で、感覚的に自然に触れることは人間にとって重要だと感じている部分はありますね。副交感神経系を整える行為としては呼吸も大事ですよね。

裸足で地面に立てばいいという、かなり簡単かつ安上がりな健康法。

人は常にマグネシウムが不足している

このマグネシウムは抗ストレス作用のあるミネラルで、血糖値の調整、筋肉の緊張をほぐたり、身体の痛みを和らげたりする効果がある。

ただこのマグネシウムは今の私たちにもっとも足りていないミネラルなんだとか。しかもミネラルは睡眠の質にも深く関係しています。

体内のマグネシウムレベルを、安全かつ効率的に高めるには、皮膚に塗るのがいちばんだ。

via: 本書 p117

本書ではエプソムソルト入浴方法が紹介されています。エプソムソルトは硫酸マグネシウムのことで薬局やネットショッピングなどでも手に入ります。

経皮的に私たちの身体はマグネシウムを吸収できるようになっているようで、栄養を皮膚から取り入れるのは驚きですね。口からではなく皮膚から吸収した方が良い栄養素はまだまだありそう。

調べるとその効果が実証されている文献がいくつも出てくる。

おわり

今回ピックアップしたものは少し変化球なものだったかもしれません。冒頭でも書きましたが、本書では睡眠と私たちの日々の生活に深く関係している内容のものがいくつもあります。むしろそっちの方が多いですね。

書き上げてから気づくなんて、もしかしたら睡眠の質が悪いのかも。今日は早めにベッドに入ろう。

こちらからは以上です。

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます

自分のスキルを販売しております。お困りの方はご遠慮なくご連絡頂ければと思います。

down

コメントする




スポンサードリンク

書いてる人

maechan

maechan

ベンチャー企業、フリーランス、スタートアップを経験。開発業務、人事業務に従事していました。現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。リモートワークをしているノマドサラリーマンです。詳しいプロフィールはこちら。 [詳細]

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます 一人で悩まず!お気軽にご相談ください!

その他のチケットはこちら

Instagram