まえちゃんろぐ

日々の生活の中での気付き、学んだこと、体験したことをアウトプットするブログ(雑記多めです)| プログラミング 本 ワークアウト 茶道

【英語】フィリピン語学留学して分かった、英語学習に留学は必要ない【留学】

time 2017/09/06

【英語】フィリピン語学留学して分かった、英語学習に留学は必要ない【留学】

2年前の夏に2ヶ月間だけフィリピンのセブ島に語学留学していました。

入学していたのはセブ市内にある語学スクールで、1日6時間のマンツーマンレッスンを週5日というカリキュラムでした。

海外にある語学スクールを利用してみて思ったのが、何かしらの学問や知識を習得する為に海外に行くのではなく、英語学習目的で海外に行くこと、社会人留学というんですかね、こういうのは必要ないと感じました。

sponsored link

語学留学の一番のメリットは「英語に集中する時間ができる」こと

留学すると以前まで仕事をしていた時間を全て語学学習の時間に当てることができるようになります。語学勉強だけに集中すれば良い訳です。

また、海外はエリアにもよりますが、基本的には身の回りに日本語が無い環境です。道の標識、お店に入ると注文などはもちろん日本語以外の言語。そうなると必然的に異国の言語に触れる機会が増えます。生活の全てが異国の言語です。そこはものすごくメリットです。

ただ、こういう環境も意識したら日本に居ながらある程度は実現できるんじゃないか、と思った訳です。

日本でも質の高い英語学習は可能

日本は便利な国です。英会話に関する質の高い書籍は本屋に行けば山のように置いてあります。英会話スクール、Skype、Meetupなどを利用すれば海外にいるネイティブスピーカーや日本にいる海外の方と話すことができるし知り合うことができます。英語を日常で使いたい場合はこういうサービスを利用すればいいのです。

またその他にも、自分が使っている電子機器の言語設定を日本語とは別の言語に変更したり。ニュースも海外のサイトやPodcastで仕入れたり。英会話に強い方のブログを見たり。YouTubeで英会話関連のチャンネルを登録したり。

自分の意識次第で英語に集中する時間も日本で作ることは不可能ではありません。

実際に生まれて一度も海外経験が無い方でも、スラスラと英会話ができるようになった方はたくさんいます。

日本での勉強はモチベーションの維持が大変だという側面もありますが、日本に居ながらの勉強はインプットを腰を据えてじっくり行いながら、アウトプットも出せる良い環境です。英会話の習得に明確な期限が無い人以外は日本で勉強するのもありです。何十万もかけて海外で勉強するよりはコストパフォーマンスは全然良い。

おわり

もし留学したいなと思っている方、なぜ英語学習をするのか明確ではない場合は語学学習の結果は現れにくいです。なぜかというとモチベーションの維持が難しいから。

はじめは楽しいです。異国の文化に触れ、自分の国とは異なる価値観に触れるとテンションが上がりますから。ただそれも長くは続きません。その変化にもすぐに慣れます。

語学力の成長速度は緩やかに伸びていくと言われています。明確な目標がないと、いずれは途中で「あれ、なんで勉強してんだっけ?」と感じ、空しさ、無意味さを感じることになります。

私がそういう状態でした。私の場合は勉強というよりはほぼ娯楽で行っていましたから。

ただ、海あるし毎日暖かいし、まあ海外だから、うんオッケー!(ローラ風)みたいな人は乗り越えられるでしょう。

色々書いてきましたが、留学ではなくホームステイだとまた違ってくるのかなと思ったりしている。

何はともあれ、とりあえずハワイ行きたい。

こちらからは以上です。

記事内画像

Toa Heftiba – Unsplash

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます

自分のスキルを販売しております。お困りの方はご遠慮なくご連絡頂ければと思います。

down

コメントする




お知らせ

スポンサードリンク

書いてる人

maechan

maechan

ベンチャー企業、フリーランス、スタートアップを経験。開発業務、人事業務に従事していました。現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。リモートワークをしているノマドサラリーマンです。詳しいプロフィールはこちら。 [詳細]

販売中チケット

プログラミング、Webサービスの作り方教えます 一人で悩まず!お気軽にご相談ください!

その他のチケットはこちら

Instagram