日記・雑記

急に体を鍛えたくなりだしたら、それは日々の生活で達成感・満足感を得られていないからかも

日々の仕事で思うように事が進まない。自分がイメージしていたゴールと違う結果になった。仕事やプライベートで人間関係が上手くいかない。

こういうことは人間誰しもが経験するものです。

ただ、それが続くと自尊心だったり、自己肯定感が無くなっていき、自分に自身が持てなくなります。

なんだろう。こういう時は無性に体を動かしたくなりますよね。

これって要は、自分をトリートメントするために、体が本能的にそういうアクションを取ろうとしてるんじゃないかって思う。

だってさ、運動とか筋トレは達成しやすい目標設定ができるじゃないですか。

例えば腕立て伏せを10回3セットとか、週のこの日とこの日はトレーニングしようとか。

動作自体が単純なので、あまり特別なスキルがなくてもすぐに目標に向かって進むことができますし。

そしてすぐに結果が出る。

これ大事ね。

その達成感が堪らなく感じられる。

つまり脳が快楽を欲しているんだろうなあ。

おわり

運動自体は体に非常に良い働きがあるので率先してやるべきって思ってます。

運動は自律神経を整えて、体の調子を良くする働きがあります。

ちなみに自律神経を整えるには有酸素運動が効果的です。

欲求はあまり我慢するものじゃないと思っています。

我慢することでストレスの原因にもなりますし。

とりあえず運動したくなったら素直に欲求にしたがって運動しよう。そうしよう。

こちらからは以上です。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。