リモートワーク

リモートワークを2週間続けてみて感じたこと

リモートワーク

転職を機に勤務形態が「リモートワーク」になりました。

仕事は何時からどこでもして良い、というと聞こえは良いですが、やはり今までの勤務形態とのギャップがあって思うことがちらほら出てきました。

現状の問題とそれに対して今どんな対処法をしているのか書いていきます。

モチベーションの維持が大変

これは会社との距離感からくるもの。

仕事する場所は基本は自宅になるわけです(現状、勤務先の会社にオフィスが無い)。

オフィスがあると、まず出社することでその距離感を縮めることができる。

そして他人に「見られている」状況を作られるので、ちゃんとしようとする。

人間、基本的には怠け者。

現状、会社との距離感は縮めることはできないので、他のアプローチでモチベーションを上げていかないといけません。

これまでの生活のリズムを崩さないように心がける

モチベーションを上げるというよりは落とさないようにって感じですね。

就寝起床時間を以前と変えず生活のリズムを崩さないようにしてます。

生活の中であまり変化を出さないようにしてます。変化に対応しようとすると肉体的疲労や精神的な消耗に繋がると考えたからです。

そして運動を定期的にするようにしてます。

運動は良いですね。ジョギングやヨガで体のリフレッシュや集中力が向上に繋がってます。やるやらないで大分変わってきますね。

人と会う機会が減る

案外孤独を感じるものです。引き篭もり耐性がある人なら大丈夫だと思うのですが、私は人と会話するのことが好きで、狭い空間に閉じ込められている感覚をあまり好まない体質。

面と向かって会話することは人間にとって大事。

会話をすることで脳内でエンドルフィンという物質が分泌されるのですが、それが「なんか心地良い」という気持ちにさせストレス解消に繋がります。

ストレスは溜めたくないですね。

強制的に人と会う機会を作る

今はジムを利用して強制的に人と会う機会を作ってます。

以前もジムには通っていましたが、その時は24時間制のジムを利用していました。

今回はグループワークアウトがあるジムを利用しています。転職と同時に引っ越しもしたので近くに友人知人がいないので一挙両得。

他のメンバーが何やってるか認識しにくい

これも距離感に繋がる。

他のメンバー何やってんだろ?って思うことあります。

ツールを導入

開発チーム用のSlackを作って、今日やることや詰まった時呟いたり質問したりしてます。

おわり

何はともあれ楽しく仕事したいですね。

こちらからは以上です。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。