ライフ

スマートフォンからSNSアプリを削除したら1日に使える時間が増えた

以前に「やらないことリスト」に関しての記事を書きました。

この記事の中で「SNS」についてこんなことを書きました。

やらないことリスト

SNSを頻繁に見る

これはめっちゃ意識したいことです。SNSをだらだら見ているとあっという間に時間が経っちゃうじゃないですか。それなのに自分のプラスになることってほとんどないですよね。

SNSの利用は1日に1, 2回くらいに留めて、タイムラインは追わないことを心がけたいです。

これを本格的に実践しようと、試しに「Facebook」のアプリをスマートフォンから消したところ、まあこれが良かったんですよ。

良かったところは以下の2つ。

スマートフォンの通知から解放された

集中している時のスマートフォンの通知ほど邪魔なものはないですから。これが生活からなくなり、集中力を削ぐものが減ってかなり楽になりました。「Twitter」アプリもそろそろ消そうか迷い中です。

ちなみに通知といえばSNSもそうですが「メール」もですよね。私は以前からメールアプリの通知はOFFにしてまいます。これだけでも大分変わりましたね。

頻繁にスマートフォンを触る機会が減った

スマートフォンにSNSのアプリが入っていると、自分から新鮮な情報を取りにいこうとしていました。その無駄な時間。これがなくなりました。上でも触れましたが、SNSにある情報で自分のプラスになる情報ってほとんどないじゃないですか。この習慣が減ったのはかなり大きいです。

おわり

いろんな意味でSNSは偉大なのだなと。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です