仕事

2018年の振り返りと2019年の抱負!今年結婚します

新年明けましておめでとうございます。

平成の最後の年が終わり、今年は新年号に変わる記念すべき年です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は年始ということなので、昨年の振り返りと今年の抱負を「仕事」と「プライベート」に分けて書いてみたいと思います。

去年の振り返り

仕事

仕事は正直にいうと、あまり良いとは言えませんでした。

私は農業関連のスタートアップ企業でWebシステムを開発をする仕事をしています。

そして「リモートワーク」という、オフィスへは行かずに遠隔地で作業をする働き方をしています。もう1年半くらいこの働き方です。けっこう珍しい働き方だと思います。

そんな働き方の中で、これまでエンジニア2人体制でやっていたシステム開発。状況は1歩進んでは1歩下がる一進一退な状態が続き、お世辞にも良い開発をしていたとは言えませんでした。

(現在ではそれが嘘のように解消されていますが)

急な仕様変更でテンヤワンヤになったり。開発人数が少ないのでやらなければいけないことが多すぎたり etc …

そういう状況が続くと自分を上手くコントロールすることに必死になり、自分の満足いくパフォーマンスが出せずにいました。自分の無力さと時間を無駄に浪費していることからくる、不安と焦りでいっぱいになることもありました。

ディレクター(クライアントからの提案を上手くまとめてくれる人)が不在のままのシステム開発がどうなるかを体験できたことは良い経験になりました。

開発予算の関係で人を確保できなかったのは仕方がないと理解はしています。

あのとき自分はどう立ち回れば良かったのか。これは自分の一つの課題です。ああいう状況だとコードだけ書いていても前には進まないし、もっと上流のことにも首を突っ込むべきだったのかと。もっと開発体制について提案するべき、考える時間を作るべきだったのではと。

現在の開発チームはというと、年末に新体制になり人数が増え、ディレクターやフロントエンジニア、インフラエンジニアの加入でようやく「チームらしく」なってきたように思えます。

これから会社がどうなるか。次の年が勝負です。

2018年の「仕事」はマイナスの感情が多い年でした。これが自分の成長に繋がることを祈りつつ、来年に向けて自分の出来ることを精一杯に取り組んでいきます。

プライベート

プライベートでは、ある出来事が私の人生の一つの転機となりました。

それが「結婚」です。

実際にはまだ籍は入れてないのですが、年末に彼女のご両親に会いに行き、結婚したい意思を伝えました。

彼女はアメリカ人でご両親への挨拶の際に、はじめてアメリカの地を踏みました。

彼女のご両親は、はじめて会った時に練習した日本語で話してくれ、私にたくさん思い出を作って欲しいという願いから、いろいろな所に連れて行ってくれました。

ホスピタリティのある素敵な人たち。

とても有意義な時間でした。

ただ、自分の英会話スキルの無さに、ご両親とはあまり意思の疎通が取れなかったのも事実です。

そのことを彼女に相談したら「そんなことはない」と励まされましたが、とてもモヤモヤしています。

優しい彼女に若干甘えながらも、これでは気が済まないので英会話に本格的に挑むことを決意をした2018年でした。

今年の抱負

仕事

今年は「仕事」に関していろいろと考えなくてはならない年です。

これから結婚と彼女の出産を控えています。そのため、このまま今の仕事を続けるべきかどうかとても悩んでいます。

というのも、将来は地方への移住を考えているためです。もちろん地元である青森県へのUターンも考えています。子育てをするなら地方がベストでしょうから。

もし地元に戻ったら、自分の持っているスキルを使って地元に貢献したい思いはとても強くあります。ただこのままエンジニアを続けても、果たして移住した先でそういう仕事があるのか。公務員になって・・・なんてことも漠然とですが考えています。

今の働き方のようにリモートワークを推奨している企業を探せばいいじゃんと思うかもしれませんが、そういう勤務形態を導入している企業は少ないのが現状です。徐々に増えてきてはいるみたいですが。

今所属している会社も、将来は予算の関係などで開発チームを抱えられなくなるなんてことも無い話ではないので。

今すぐに地方に行くことは考えていませんが、準備は必要かなと思っています。

ただ、現状はエンジニアとして頑張っていくつもりです。

ですので、エンジニアとしてどう成長していきたいかを考えることは、今の自分にとても必要なことです。

会社としても都合があるでしょうから(自分のやりたいことがあるのと同時に、会社としてもやって欲しいことがあるので)、会社の Want to と自分の Want to が一緒の上手い落とし所見つけていければいいかなと。これがまた難しいんですけどね。

どうやって自分のスキルを上げていくか。もちろんスキルの市場価値も意識しながら。

このあたりは先ほど挙げた大きなライフイベントの関係で、今年の大きなテーマの一つになりそうです。正直に言うと、まだまとめ切れていません。早めに決めていかないといけませんね。

ちなみに去年、私が興味を持った IT 関連ワードは「データ分析・マーケティング・Go言語・Fintech・フロントエンド・SRE (興味がある順)」です。

さてさてどうなることやら。

プライベート

今年のプライベートは「英会話」を頑張ります。これはもうマストです。

昨年末にアメリカに行った際に悔しい思いをたくさんしたので、意地でも喋れるようになってやります。

今年は彼女の両親や友達が日本に遊びに来るので、彼らと密なコミュニケーションを取りたい。

彼女も私の英会話のスキルアップは望んでいて、彼女のためにもなんとかしないといけません。彼女は普段は英会話講師をしているので、教え方がとても上手なのは有難いことです。

あとは趣味でやっている「茶道」です。

茶道の世界観に魅了されて(あとは稽古の時に食べる和菓子が美味しくて)始めたのですが、去年の引っ越しを機に、稽古場に出向くことが少なくなってしまいました。

稽古場からかなり離れてしまったので・・・。今は引っ越し先の近所で良さそうな稽古場を探している最中です。

この茶道も、将来は伝える側として、日本文化に触れるキッカケを提供できるような人になれるよう精進していくつもりです。

地元で自分の茶室を持てたら素敵だなあ。

おわり

2018年は自分の人生の一つのターニングポイントとなりました。自分も年を取っているのだなあと実感します。

そして、いろいろな出会いや別れがありました。その全てに価値があると信じて前へ前へ。

引っ越してから飲みにいかなくなったので、お時間ある方誘ってくださいな。

それでは本年も何卒よろしくお願いいたします。

記事内の写真出典元

Photo by Annie Spratt on Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です