ライフ

懸垂マシンを家に置いたみたらジムに行くための費用・時間が節約できた

体を動かすことはとても大事です。

前までは月額制のジムを契約して週2、3回通っていましたが、とうとう通うのが面倒になりました。

ジムは家から自転車で10分圏内にあるのですが、なんか億劫。それに冬は外寒い。

さらにジムに月々お金を払うことが勿体なくも感じてきてまして。

これは悪い考えだと思うのです。でも、なかなか体がジムに向かない。体を動かす為に「気持ち」を持っていくのが一苦労なのは、ジムに通っている人は誰しも感じることでしょう。

明確な目標がないと物事は続かないものですね。

でも運動をすることは必要なこと。そこで家に「懸垂マシン」を置いてみたはどうかと思い、早速買ってみました。

懸垂の効果・運動量って結構あるようで。

家に体を鍛える器具があるということですから、ジムに行く時間・月々のジム代金も節約できます。

購入した懸垂マシン

今回購入した懸垂マシンは、サイズ・値段・品質のバランスの良い「WASAI」というブランドのもの。

ではでは開封の儀とやらをしていきます。

こちらは外箱です。言わずもがなですが、組み立て式になります。

箱を開けるとパーツたち。パーツの数はそれ程多くはないです。

こちらは取扱説明書です。

こんな感じで組み立てて行きます。パーツをネジで止める時に若干の力は必要です。手袋などを履いて手を滑らないようにしておくと、スムーズに組み立てできます。

組み立て終了。組み立て時間は30分くらいでした。

横からもパシャり。

おわり

この数ヶ月はこの懸垂マシンのお世話になっていますが、やりたい時に、思い立ったらすぐに運動ができるのはすごく良い。

あとは前途した通り、ジムに行く時間・月々のジム代金が節約できるのもとてもありがたいです。

とりあえずは、この懸垂マシンと有酸素運動をメインに体の健康をキープしていこうと思います。

こちらからは以上です。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です