ライフ

あなたは朝型?夜型?「朝型夜型質問紙」で自分の「クロノタイプ」をセルフチェックしてみた

朝はめっぽう強いmaechan(@maechan0410)です。

面白そうな診断サイトを見つけたのでご紹介します。

それがこの「朝型夜型質問紙」。

朝型夜型ってあれですよね。朝に強いとか夜に弱いとかってやつ。

世間一般的に、朝に活動が活発な人を「朝型」、逆に夜に活動が活発な人を「夜型」なんて言われていますよね(たぶん)。

この「朝型」「夜型」は普段でも話題に上がるトピックですよね。

ですが実際のところ、自分が何型なのか分からないですよね。

例えば、夜に遅くまで起きていることが多いから「夜型」と感覚的に判断している場合が多いと思います。

それを科学的に判断できるのがこの診断サイト。

ちなみに「クロノタイプ」とは、「朝型」「夜型」のことを睡眠科学者たちの間でそう呼ばれているそうです。

「朝型夜型質問紙」を試してみた

やり方は簡単で「19個の質問に答えていくだけ」です(2, 3分で終わるくらいのボリューム)。

結果は点数と共にグラフで表示される仕組みです。

出た結果がこちら。

自分、かなりの朝型だと思ってたのに・・・

結果は「中間型寄りの朝型」というタイプでした。

maechan
maechan
急に出てきた”中間型”。上は”超”まであるのか

もっと「朝型」寄りかなと思っていたのですが。

私は毎日「5時起床22時就寝」を心がけて(意識して)います。

このリズムは自分の中ではベストだと思っていたので、この結果には驚きました。

実は「朝型」にはあまり向いてないのかな?

自分のタイプと異なるリズムで生活するとどうなるかは色々と研究されているようで、そのリスクもかなりのもののようです。

それに関する議論。盛り上がってます。

おわり

自分のタイプを知ることは大事ですね。

日々のルーティンを作るときは、まず自分が「朝型」なのか「夜型」なのかを理解するところから始めると良いかもしれません。

記事内の写真出典元

国立精神神経医療センター

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。