プログラミング

技術書プレゼント企画終了!結果発表と今後のこと

今月の中旬くらいから始めた「技術書プレゼント企画」ですが、先日全ての工程を終えて無事に終了しました!

当選者の方の手元に書籍も届いたようで、とても喜んでいました。私もとても嬉しいです。

今回はこの企画の結果発表と今後のことを書いていきます。

まずは、この企画のおさらいを。

どんな企画?

この企画を説明しますね。

上にあるツイートをリツイートし、私のTwitterアカウント(@maechan0410)まで「技術書くれ!」とDM。

DMしてくれた方の中から抽選で1名の方に、6,000円分の技術書をプレゼントするという企画です。

当選者の発表

今回は合計で22名の方にご応募いただきました。

エンジニアや、イラストレーター、建設関係、大学生や高校生まで。

応募者も多種多様でした。

そして、この人にプレゼントしたい!っていう人がたくさんいました。

決めがたい、どう決めたらいいんだ・・・。

決め方はかなり悩みました。

色々悩んだ結果、当選者は応募のあったユーザーの中から、こちらでさらに絞り込みを行い、プログラミングでランダムに決定することにしました。

抽選者の絞り込みの審査基準は以下です。

レベルは問わず、作品や技術的なことをアウトプット(外部に公開)している人(アプリを作って公開してたり、ツイッター・Qiita・ブログなどで情報発信をしている)

それを踏まえた抽選結果は以下になります。

ということで、今回の当選者は「@Masashi_gama」さんになりました!おめでとうございます!!!

@Masashi_gama さんからは、JavaScript と WordPress の本をオーダーいただきました。勉強がんばってください!

今後もこういう企画やるの?

第一回の企画は滞りなく終わりました。今後もこういう企画は続けていこうと考えています。

企画に使う資金は、今回と同じく「ココナラ」の売上金を使おうと考えています(以下のページで、プログラミングで悩んでいる人にアドバイスをしています)。

プログラミング、Webサービスの作り方教えます 一人で悩まず!お気軽にご相談ください!

おわり

maechan
maechan
クリエイター界隈をもっと盛り上げたい

記事内の写真出典元

Photo by JOSHUA COLEMAN on Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。