仕事

みんなが気になる!現役リモートワーカーエンジニアの作業スペースを公開します

こんにちは、普段はリモートで作業をしているmaechan(@maechan0410)です。

最近「リモートワーク」が話題ですね。ネットのニュースや記事などで、この言葉を頻繁に目にするようになりました。

リモートで作業している人、または仕事でエンジニアをしている人の作業スペースってどうなっているのだろうと、みなさんも気になると思うことでしょう。

そこで今回は、普段私がどんな環境で作業をしているのかをご紹介します。

私の作業スペース

私は1LDKの部屋(神奈川の田舎なので家賃が安い)のリビングに作業スペースを作って、そこで仕事をしています。

私の作業スペースのこだわり(というか、意識していること)として、出来るだけ仕事を感じさせる物、または連想させる物を置かないようにする、ということです。

私は基本的に、部屋の中に日常生活に不要なものは置きたくありません。

家は本来、心を落ち着かせるもの、リラックスをする場所だと思っているからです。

それを踏まえて作った作業スペースがこちら。

maechan
maechan
私のこだわりを意識するとこうなりました。シンプルすぎワロタw

作業スペースで使っているツールはこちら。

  • デスク:無印良品 無垢材デスク
  • チェア:Amazonベーシック デスクチェア
  • PC:Macbook Pro 13inch
  • 液晶ディスプレイ:フィリップス E-Line 246E7QDSB/11
  • マウス:Apple Magic Mouse
  • スピーカー:Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー
maechan
maechan
そもそもPCは仕事を連想させないの?っていうツッコミはなしで

デスクは無垢材のものがどうしても欲しかったので、手頃なものを探すと、無印良品一択でした。

デスクチェアは、過去にチェアに対して高い投資をしたことがなかったので、コスパ重視で「Amazonベーシック」のものを。

本当は「液晶ディスプレイ」も以前までは無かったのですが、さすがに1画面ではキツイと判断して、最近買いました。

液晶のサイズを出来るだけ小さく、でも不便を感じない程度の大きさ(23.6インチ)を選びました。

作業中に姿勢をフォローしてくれる「MOGU プレミアム バックサポーターエイト(グレー) 約45×35×15cm」をチェアの上に置いて使っています。

モフモフして気持ちいいので、疲れた時に抱きしめると癒されます。

maechan
maechan
使い方違うぞ

おわり

いかがでしたでしょうか。普通すぎてビックリしたでしょう。

デスクの上にはあまり物は置いてないのですが、これでも物が増えたんです。以前のデスク(というか部屋)はもっと殺風景でしたから。

#room #desk #chair #pc

Seiya Maedaさん(@seiyamaeda)がシェアした投稿 –

maechan
maechan
スペースあまりすぎワロタw

私は仕事も大事だけど、仕事が終わった後(まわりの環境からくる体のストレスとか)も大事です。

それを意識すると、こんな作業スペースになりました。

こちらからは以上です。

記事内の写真出典元

Photo by wu yi on Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。