買い物

アメリカでポピュラーなフード「アップルソース」がめっさ美味しい!栄養豊富でおやつにピッタリ!【ダイエット】【美容】

体の半分はりんごで出来てます、maechan(@maechan0410)です。

とある日、彼女がテンションあげて帰ってきたので、何かあったのかと聞いたら、スーパーマーケットで「アップルソース」を見つけたそう。

maechan
maechan
りんごのソース?かけて食べる系のやつ?

アップルソースってなんぞ?

アップルソースを初めて聞いたので調べてみた。

アップルソース(英:Apple sauce、仏:Compote de pommes、独:Apfelmus、Apfelbrei)は煮たリンゴをすり潰し、砂糖を加えたもの。様々なレシピがあり、皮の有無やシナモンのようなスパイスを加えるものもある。細かく摩り下ろしたり、角切りのリンゴの欠片が入っていたりすることもある。そのまま冷ましてデザートにしたり、ヨーグルトのトッピングにしたりする。またローストチキンなどの料理にかけることもある。

家庭で簡単に調理でき、スーパーマーケットなどで離乳食として販売されている。

適度な栄養があり消化吸収に優れることから、下痢の時の食事として利用されることもある。

アメリカ合衆国では子供に人気があり、中西部ではレストランで副菜として選べることがある。

米俗語として、「馬鹿げたこと、でたらめなこと」という意味がある。

via: アップルソース – Wikipedia

ほほう、アップルソースは「りんごをすり潰して砂糖などで甘く煮たもの」のようです。

アメリカではポピュラーなもののようで、彼女も小さい頃よく食べていたそうです。

アップルソースのレシピは複数あるようで、砂糖を入れずにレモン汁など加えるだけの甘さを抑えたものや、塩を入れたりするものも。

maechan
maechan
たくさんありますね〜

アップルソースの原材料は基本的には、りんご(と、たまに砂糖とか)のみ。

maechan
maechan
添加物とか入ってないのが嬉しい

皆さんもご存知、りんごは健康効果の高いフルーツです。

胃腸の働きを良くしたり、疲労回復、皮にはポリフェノールが含まれているので美容効果も優れています。

これを手軽に食べられるのが「アップルソース」ですね。

味は抜群、賞味期限が長いのも嬉しい

食べてみると、もうりんごそのまま食べてるみたい。

原材料が(ほぼ)りんごのみですから(笑)

maechan
maechan
俺、今りんご食べてる〜〜

って、感覚になりますね。

食べやすいので、風邪や夏バテなどで食欲がない時にも食べられます。

原材料もシンプルだし、添加物特有の嫌な味、舌に残る変な感じもしないし。

賞味期限も1〜2年と長く保存もききます。

とりあえず家に常備しておきたいですね。

日本で買えるアップルソース

アメリカではポピュラーなアップルソース、日本でもオーガニックストアや大手スーパーに行けば(あまり見かけないですが)買えます。

探すのが面倒ならやはりネットで購入するのがベストですね。

ってことで、おすすめのアップルソースを3つご紹介します!

maechan
maechan
ちなみに、今回ご紹介するアップルソースは全て砂糖不使用のものです。ありがたや〜

ブラウンシュガーファースト 有機アップルソース

彼女がスーパーマーケットで買ってきたのはこれ。

TREE TOP アップルソースナチュラル

アメリカでお馴染みのアップルソースがこちら。

彼女も小さい頃、これを食べていたようです。

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー オーガニック アップルソース

コスコで買えるアップルソース。

美味しすぎ&便利だから、コスコに行って買ってきました。

パウチタイプで小分けにされてるのでとても便利です。個人的にオススメのアップルソースです。

まとめ

アップルソースは余分な糖分などを摂らずに、必要な栄養素を摂れる素晴らしいフードです。

添加物などが入っていないので、子供のおやつにもオススメ。

栄養価が高く、美容効果も優れたりんごを手軽に摂れる「アップルソース」、皆さんもお試しあれ〜〜〜。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。