日記・雑記

無駄なものは買わない方が良いが、心を満たしてくれるものには投資した方が良い

ふと思ったこと。

私は最近車(中古車で軽自動車)を購入した。

ネット上などでは車は「負債」だ、などとという指摘があるが、私からしたら、心の満足度を大きくしてくれるもので負債になるとは思わない

負債とは簡単に言えば何もせずともお金を減らすもの。

これらの記事の言いたいことは分かる。

でもね。

車があると公共交通機関では行きづらい所へも楽に行ける。ちょっとした買い物も非常に楽。
電車に乗らなくてもよくなり、自分の時間を満喫できる。パートナーや友人知人と一つの空間を自分たちだけで共有できる。

今では以前にも増してオフの時間が楽しみだ。外に出るのが楽しみだ。車が無いときよりも生活が充実している。

もちろん車は維持費が掛かる。ガソリン代金、保険、パーキング料金。

ただ車は「お金」という単位だけでは計算しにくい付加価値がある。

だって楽しいじゃん。色んなところに行けるんだよ。

当たり前の話なのだが「無駄なもの」というのは人それぞれ違うもので、人生の満足度、充実度を高める方法も千差万別。

ネットに書かれた意見に流されて、本来自分が求めているものを手に入れられない人生は非常に勿体無いと思う。

自分の気持ちに正直になる方が生きやすい。

おわり

そう言っても東京都心の駐車場は高すぎだよね。東京在住で車持つならある程度の覚悟は必要かも。

こちらからは以上です。

記事内の写真出典元

Nick Baker – Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。