茶道の入門書に!千 宗室「初歩の茶道」シリーズが内容・値段共に良くてお勧め

私は茶道を習っています。

週末のみですが、時間を見つけては茶道の稽古に励んでおります。

稽古は先生のご自宅で行なっているのですが、自分の家でもやりたい時ってあるじゃないですか。

先生に言われたことを一度聞けば覚えられることができれば良いのですが、そのような芸当は持ち合わせておらず・・・。

本があれば復習も容易にできると思い、先生にお伺いしたところ、この千 宗室「初歩の茶道」シリーズを進められました。

こちらの書籍は茶道裏千家前家元15代 汎叟宗室(はんそう そうしつ)によって書かれた茶道入門書になります。

千家の家元が書かれた書籍ということで、実践的で、作法や内容の品質は間違いないでしょう。

書籍の云々

今回購入した書籍のタイトルには全て「初歩の茶道」という副題が付けられています(タイトルに「初歩の茶道」が付くものは全3冊)。

この「裏千家茶道教科」は全17冊が存在し、その中で茶道初心者が学ぶべきことがまとめられたものがこの「初歩の茶道」のようです(茶道の世界は奥が深いですから、実際は17冊全て初心者向きだと思いますが・・・)。

こちらの書籍は内容も素晴らしいのですが、書籍の値段も魅力的で、Amazonoのマーケットプレイス(中古品)で購入すると1円で購入できます。

送料の方が高い。かなり古い書籍ですからね・・・。

作法の手順や運びの説明に写真が多用されており、視覚的に分かりやすい構成になっています。

初歩の茶道 割稽古 裏千家茶道教科 点前編(1)

◎「1 初歩の茶道 割稽古」の内容◎
入門の心得/裏千家歴代/割稽古/客の心得/盆略点前/千歳盆点前/水屋の心得

via: 淡交社

茶道としての心得や千家の歩みなどの精神的な部分の学び。帛紗や茶巾の捌き方などの割稽古。

また、茶を立てる初歩として、盆を使った点前の作法などがまとめられています。

初歩の茶道 風炉点前 裏千家茶道教科 点前編(2)

◎「2 初歩の茶道 風炉点前」の内容◎
風炉について/薄茶点前/濃茶点前/初炭手前/後炭手前

via: 淡交社

風炉前の手前をメインにまとめられています。

初歩の茶道 炉点前 裏千家茶道教科 点前編(3)

◎「3 初歩の茶道 炉点前」の内容◎
炉について/薄茶点前/濃茶点前/初炭手前/後炭手前

via: 淡交社

上記の「初歩の茶道 風炉点前 裏千家茶道教科 点前編(2)」と似た構成。炉前の手前をメインにまとめられています。

おわり

稽古は実践が一番ですが、習得したいものに触れる時間を長くすれば、その習得も早くなると思っています。

書籍なら好きな時に見ることができるので、リファレンスとして持っておき、忘れたら見返すようにします。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。