プログラミング

データ分析の登竜門「Kaggle」のコンペティション「タイタニック号の乗客の生存予測」に参加してみた

最近データ分析にはまっております。

先日「Kaggle」の「コンペティション」に参加してみました。

参加したコンペティションは「Kaggle」初心者にはお馴染み(?)のこちら。

このコンペティションは、あの有名なタイタニック号事件。その事件で生存した人々は、何が原因で生き延びることが出来たのか。

それをデータを元に予測していき、その予測精度を競うものです。

コンペティションに使用したソースコードはこちら。

見よう見まね感が半端ないですが、特徴量エンジニアリングなども一応入れております。ソースコードのベースは以前に受講した「Udemy」の以下のクラスです。

順位は9,144位/10,120チームと残念な結果です。もっと精進しないといけません。

おわり

データ解析はパズルみたいでとても面白いです。

もっとKaggleっていきます。

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。