日記・雑記

栄養を意識したメニューを毎日食べていたらファストフードが食べれなくなった

私は普段はリモートワークをしており、毎日の食事は自炊をしています。

自分なりに栄養バランスを考えて、さらに食品添加物は極力取らないように作っています。

それを半年ほど続けています。

ふと外に出ている時、お腹が減って牛丼チェーン店に入った時に気付きました。

via GIPHY

以前まで美味しく食べていた牛丼があまり楽しめない。

おそらく味の濃さと食品添加物が関係していると思う。舌に残る何かの残留感。

体が変わっているんだなと実感。

同時に日本って栄養を考えた食品を食べれるお店って少ないと感じる。

まわりを見渡すとファスト、ファスト、ファスト。ファストフードだらけ。

健康になったけど生活のし辛さも増えた。

この不思議な世界観に興奮すると同時に、分かっていたけど私たちは資本主義の中にいることを実感。

ただ、これだけ世の中が便利になったからあまり不満は言えないのも事実。

話が逸れてきたので戻す。

食生活を変えてからは体の調子が上がり毎日快調。

この生活を続けていきたい。

記事内の写真出典元

Luke Michael – Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。