ブログ

個人ブログはPVとかこだわらずにただ書きたいことを書けば良いじゃないの

ブログは個人の近況報告で良いと思っている。

以下の記事を読んでとても共感した。

上の記事でも言及されている「アクセス至上主義」「PV至上主義」とか本当にどうでも良いと思っている。

一人の「人間」として書いている、人肌感が感じられるブログって読んでいて本当に面白い。

「〜をおすすめするNつの理由」とか、あからさまにアフィリエイトや広告に繋げるような記事とかは、読んでいてなんだかなあと思ってしまう。

商用コンテンツなら仕方がないとは思うけど。

どこ行ったとか、今日何食べたとか、こんなの買ったとか。

そういう内容の記事で全然良いし、むしろそっちの方が見ていて楽しい。

ブログを書くなら、PVを稼ぐとか、アフィリエイトで儲けるとか。

そっちの面が強調されているから、ブログの世界に飛び込みづらくなる。

ネットはもっと自由で良いじゃないの。

みんな肩こり固まってるよ。カッチカチに。

ガラケー時代にみんなが書いていたであろうネット日記くらい自分を出したコンテンツ、そういうの素敵。

みんなもっと書きたいこと書けばよろし。

記事内の写真出典元

Caleb Woods – Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。