仕事

家の中に仕事を感じるものを置きたくない

仕事は本来は家の外で行うもの。私にはそういう認識があります。

家はくつろぐ場所で英気を養う空間。そんな認識があるので、基本的に部屋の中に日常生活以外の余計な物を置きたくありません。

私はリモートワークをしているので、仕事関連のものが常時家にある環境になりやすいです。

仕事柄、丸一日仕事のことを考えている時は良いアイディアは湧きません。

そのため自発的に仕事から離れるように心掛けています。

リフレッシュしたいのに、仕事のことに関するものが見えてはそれが出来ないのです。

最近、液晶ディスプレイを買いました。

記事でも少し触れていますが今まで液晶ディスプレイを買わなかったのもそれが理由です。

液晶ディスプレイも私にとっては仕事で使う道具。たとえ仕事で使わなかったとしても、ずっと仕事で付き合ってきたものですから、思い出してしまう。

多少神経質のように感じると思いますが、これはしょうがない。

作業効率のことを考えると断腸の思いでの決断。ただ作業が捗っているのでそれはそれで幸せ。

書斎のような仕事部屋が欲しい今日この頃です。

記事内の写真出典元

Patrick Perkins – Unsplash

ABOUT ME
maechan
ベンチャー、フリーランス、スタートアップを経験。 開発業務、人事業務に従事していました。 現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークをしているノマドサラリーマンです。茶道とワークアウトが趣味です。