まえちゃんろぐ

日々の生活の中での気付き、学んだこと、体験したことをアウトプットするブログ

Gears of War: Judgment 買いました!

time 2013/03/26

Gears of War: Judgment 買いました!

全世界で500万本以上の売り上げを記録し、Xbox360を初期の頃からずっと牽引してきた「Gears of War」シリーズの最新作が発売されたみたいなので早速買ってきました。僕を洋ゲーの世界にハマらせたタイトルだけに期待せざるを得ない。

ここから先はネタバレ&マニアックな話を含むので自己責任で進んでください。

ジャッジメントのお話

今作は前まで脇役だったベアードが主人公の物語で「Gears of War」三部作よりも前に起きた「エマージェンス デー」直後の世界が舞台です。ベアードとコールがマーカスとドムに会う前のお話です。約15年前の出来事だとか。みんな若い。

ローンチトレーラー

ベアードイケメン。BGMもイカしてる。

軽くプレイしてみて

やっぱり面白いですね!操作性もいい感じにブラッシュアップされていて、4作目でも未だに細かい改良をしているんだなあと関心。Epic Gamesさんガーサス。

その中で個人的に気付いた点など書きます。

武器の装備数に変化

今作は銃に関してはメインとサブの2種類の武器だけ持てます。前作では ランサー・ショットガン・マグナム みたいに持てましたが今作ではできません。考えて武器を選ぶ必要があります。

ボタンコンフィグの変化

Yボタンで武器チェンジ、LBボタンでフラグなど、なんとなく「Halo」ライクな感じになっています。

演出が凝ってる

演出が良しです。ストーリー展開はメンバーのそれぞれの体験を追従しながら進んでいきます。ある有名な戦争映画に似た演出も。ここは知っている人なら「お!」となるはず。さらに暗闇で視界が悪かったり、風強くて操作しづらいステージなどもあり前作より楽しめます。

リトライすると敵の種類が変わる

これはステージの関係なのか難易度の関係なのか分かりませんが、ゲームをリトライするとリトライする前と違う種類の敵が出現したりします。クリアしやすいようにしてくれているんですね、きっと。たぶんこれはEpic Gamesさんの良心なのかな。でもどうせだったらそのままの難易度でプレイしたかった。

その他

  • なんとなく敵が固い
  • 光るレッチが出てきて懐かしい
  • ジャック(一作目でよくでてきたサポート用ロボット)久しぶり
  • ランサーでも殴れる
  • コールが細い
  • タグ集めは相変わらずある

“The Guts of Gears” ゲーム紹介映像

おわり

シリーズを重ねるごとによくなってきていますね。継続は力なり。最近ゲームやらなくなったのにまたハマってしまいそう。Gearsシリーズはスピンオフでいいから今後も制作し続けてほしい。

まだマルチプレイはまだやっていないのですが、クラス制を取り入れたマルチプレイモード「OverRun」は是非やってみたいモード。

OverRun チュートリアル (字幕付)

面白そう!

down

コメントする




お知らせ

スポンサードリンク

書いてる人

maechan

maechan

ベンチャー企業、フリーランス、スタートアップを経験。開発業務、人事業務に従事してました。現在は農業系スタートアップ企業でエンジニアとして働いています。 リモートワークしてます。スパルタンレースに向けて体づくり開始。つまり麦茶が好きってことです。 [詳細]

Instagram